【2021年10月調べ】LINE広告のバナーサイズ一覧|ジールプランニング

株式会社ジールプランニング

Blog

CATEGORYTAG

広告

【2021年10月調べ】LINE広告のバナーサイズ一覧

2021.10.20

【2021年10月調べ】LINE広告のバナーサイズ一覧

LINE広告には合計5種類あり、それぞれに特徴と配信できる掲載面や媒体が異なります。
みなさんも目にしたことがあるLINEの「トークリスト」や「タイムライン」の他、LINEマンガなどの関連アプリにも広告を配信することができます。

今回は、LINE広告で使用できるバナーのサイズを確認しながら、それぞれのフォーマットの特徴をご紹介していきます。

 

1.Card(カード/横長)

サイズ 1200 x 628px
比率 16:9
動画 OK
掲載面 関連アプリ含むすべて

基本となるバナーサイズです。
ラインのトークリスト・タイムライン・LINE NEWS・LINEマンガなどすべての媒体・掲載面に広告配信が可能です。

line広告バナー(Card)

スマートフォンの画面幅いっぱいに大きく表示されるため、小さな文字を入れても構いませんが比較的大きく情報を絞った(ターゲットを絞った)デザインの方が印象に残りやすく、クリック率も高くなる傾向があります。

また後述するトークリストに掲載される「5.画像+テキスト」フォーマットへの利用を考えると、縮小されてもインパクトのあるバナーデザインが重要になります。

また、昔ながらのいかにもバナー広告、というデザインは好まれにくくなっており、いかにユーザーの共感を得た上でクリックしたくなるような興味を惹くクリエイティブができるかがポイントとなっています。

 

 

2.Square(スクエア/正方形)

サイズ 1080 x 1080px
比率 1:1
動画 OK
掲載面 関連アプリ含むすべて

カードと同じく、基本となるバナーサイズです。

line広告バナー(Square)

バナーのデザインや特徴、基本的な考え方はカードと同じです。スマートフォンで閲覧する場合、カードよりもスクエアの方が画面専有率が高くなるので、デザイン的にも色々できるイメージです。

当社にLINE広告をご依頼いただいた場合、カードとスクエアの2種類を基本セットとして制作させていただきます。

 

 

3.Vertical(バーチカル/縦長)

サイズ 628 x 1200px
比率 9:16
動画 動画専用(静止画不可)
掲載面 タイムラインのみ

動画専用の縦長フォーマットです。
画面いっぱいに動画を表示できるLINE以外の媒体ではメジャーな形式ですが、LINE広告で配信できる画面はタイムラインのみのため、重要度は高くありません。

 

 

4.カルーセル(スライダー/正方形最大10点)

サイズ 1080 x 1080px
比率 1:1
動画 不可(静止画のみ)
掲載面 トークリスト・LINEマンガなど不可

正方形のバナー画像を最大10点掲載できるカルーセル型の広告フォーマットです。

異なる複数の写真で訴求できるので、アパレルや飲食店などで効果を発揮できますが、ユーザーのアクティブ率の高いLINEのトークリストへの掲載不可など、掲載面に制限があるのがネックです。

 

 

5.画像+テキスト

サイズ 入稿済みの静止画
比率 1:1 または 16:9
動画 不可(静止画のみ)
掲載面 トークリスト

LINEのトークリストの上部に表示されている、小さなバナー画像とテキスト・企業名の広告枠に表示される形式です。ほとんどの方が目にしたことがあるような非常にアクティブ率の高い枠です。

line広告バナー(タイムライン)

この枠にバナーが表示されたときに印象に残りにくい画像だと非常にもったいないなと感じます。
ジールプランニングでは、ユーザーにとってのメリットは何か、興味をもってもらえそうなことは何か、などユーザー目線の広告プランニングでLINE広告用のバナーをデザインしています。

LINE広告をやってみたいけれど、どういう内容にしたらいいか悩んでいる。そんな方は一度ご相談ください。これまでに多数の広告配信実績のあるスタッフと、クリエイティブ実績のある広告デザイナーが、御社にピッタリのデザインをご提案させていただきます。

 

出典:【LINE広告】クリエイティブの制作│配信面やサイズについて

 

 

 

---------------------------------------------------------
ジールプランニングでは、
【女性目線の不動産広告】
【女性目線の広告】
【女性をターゲットとした広告】
をメインのデザイン制作をしております。

チラシやリーフレットなどの紙媒体だけでなく
【ホームページ制作】や【ランディングページ制作】
【LINE広告】といったネット広告も手掛けています!

何かお役に立てることがございましたら
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
---------------------------------------------------------

Others

Back to the list.