読書の秋にジェットコースターサスペンス!ラーシュ・ケプレル著「ヨーナ・リンナシリーズ」|ジールプランニング

株式会社ジールプランニング

Blog

CATEGORYTAG

日常

読書の秋にジェットコースターサスペンス!ラーシュ・ケプレル著「ヨーナ・リンナシリーズ」

2021.10.26

読書の秋にジェットコースターサスペンス!ラーシュ・ケプレル著「ヨーナ・リンナシリーズ」

読書の秋!という間もなく寒くなってしまいましたが、みなさんは最近読書、してますか?

涼しくなった読書がススむこの時期におすすめなジェットコースターサスペンス小説をご紹介します!

 

ラーシュ・ケプレル著「ヨーナ・リンナシリーズ」

わたしのオススメは、ラーシュ・ケプレル著「ヨーナ・リンナシリーズ」。ストックホルムの国家警察所属のちょっと謎めいたヨーナ・リンナ警部(Joona Linna)が主人公のシリーズです。怖くて、えげつない、残虐シーンがある連続殺人が止まらない…。読んでないときも先が気になって落ち着きません!

 

残酷な連続事件

シリーズ第5巻の『つけ狙う者』では、どの被害者も残酷に顔面を傷つけられていて、犯人は、犯行の直前に被害者の姿が映った映像を警察に送りつけてきます。
目撃者もなく、被害者どうしの接点や共通点もなく、警察は過去の犯罪歴から強迫的な執着を持つ性犯罪者の洗い出しを進めるが、容疑者らしき人物は浮かびません…。

 

このシリーズは全部で8作。まずはシリーズ第1巻の「催眠」から順番に読み進めてみてください。
読めば止まらないこと間違いなし!
ハヤカワ・ミステリ文庫から上下巻で発売されています。上下巻で本の装丁が「催」「眠」になっています!

 

40以上の言語に翻訳され、1千万部以上!

作者は、ラーシュ・ケプレル。アレクサンドラ・コエーリョ・アンドリルとアレクサンデル・アンドリルの作家夫婦が共作するときのペンネームです。
国際的なベストセラーとなったヨーナ・リンナシリーズは、40以上の言語に翻訳され、1千万部以上も売れているそう。
アンドリル夫妻は、ラーシュ・ケプレルのペンネームで執筆する以前も、それぞれが単独で書いた作品が出版され高い評価を受けている実力者。3人の娘とスウェーデンのストックホルムに在住されているようです。

 

 

こうして書いていると、また再読したくなりますね!

スマホも便利ですがやっぱり紙の本もたまに手に取って読んでみるのも良いものですよ。
では良い読書ライフを!

 

 

 

---------------------------------------------------------
ジールプランニングでは、
【女性目線の不動産広告】
【女性目線の広告】
【女性をターゲットとした広告】
をメインのデザイン制作をしております。

チラシやリーフレットなどの紙媒体だけでなく
【ホームページ制作】や【ランディングページ制作】
【LINE広告】といったネット広告も手掛けています!

何かお役に立てることがございましたら
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
---------------------------------------------------------

Others

Back to the list.